「iPad Pro」の液晶ディスプレイは主にシャープが供給か

DigiTimesが、業界筋の話として、Appleの12.9インチの「iPad Pro」はシャープ製のディスプレイを採用しているようだと報じています。

th_16325331956_3f9b563361_b
「iPad Pro」は今年第3四半期末(9月下旬)までに生産を開始し、同第4四半期(10〜12月)には量産が開始されるとのこと。

また、Foxconn傘下でタッチパネルのGeneral Interface Solution社がタッチパネルを供給し、シャープが液晶ディスプレイを供給するようで、TPKとSamsung Displayが二次サプライヤーになるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で