マウスコンピューター、Windows Phone搭載スマホ「MADOSMA Q501」のサポートプランを拡充

本日、マウスコンピューターが、発売中の「Windows Phone」搭載スマホ「MADOSMA Q501」のサポートプランを拡充し、延長保証サービス「MADOSMA 安心パック」を提供する事を発表しました。

madosuma
発表されたサービスは下記の通りで、全て8月3日10時から受付開始となっています。

MADOSMA 安心パック

無償保証期間の1年延長、水没や落下など自損故障時の製品交換(1回限り)、無償修理中における代替機の貸与が利用できるプランで、申込み可能期間は、新規購入時から2週間。
既に購入しているユーザーは8月17日まで加入する事が可能で、価格は9,800円。

MADOSMA 製品交換サービス

端末の故障時に、新規購入するよりも安く製品交換が行えるプランで、安心パック未加入時や、安心パックに加入してから2回目以降の製品交換として利用でき、価格は19,800円。

MADOSMA 代替機サービス

無償修理時に代替機を借りられるサービスで、安心パック未加入でも利用可能で、代替機を発送する送料は、離島などの遠隔地を除き、マウスコンピューターが負担するものの、返送時はユーザー負担となり、価格は1,980円。

MADOSMA バッテリパックの単体販売

その名の通りバッテリパックの単体販売で、価格は2,980円。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で