LINE、Mac向け公式アプリをアップデート - 7,000種類以上の絵文字やスクリーンショット編集機能などが利用可能に

本日、LINEが、Mac向けの公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン4.1をリリースしました。

LINE
今バージョンでは、7,000種類以上の絵文字を利用可能になった他、撮影したスクリーンショットの編集機能やグループのお気に入り設定機能が追加されました。

また、スマートフォンで削除されたトークは、Mac版LINEからも削除されるようになった他、ドラッグ&ドロップで友だちをトークに招待できるようにもなっており、他にも画像ビューアーおよびQRコードログインの機能が改善されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で