米Microsoft、7,800人の人員削減を発表

本日、米Microsoftが、7,800人の人員削減を行う事を発表しました。

Microsoftphoto
同社は去年の夏に18,000人のレイオフを発表しており、そのうち1万2500人はMicrosoftが買収したNokiaの携帯電話事業の従業員でしたが、今回の人員削減の対象も大部分が携帯電話関連のハードウェア部門となっており、来年6月末までに完了する予定。

なお、今回の人員削減関連費用として7億5,000万〜8億5,000万ドルを計上し、Nokiaの携帯電話事業部門買収に絡む減損費用が約76億ドルになることも明らかにされました。

 ・ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で