米マサチューセッツ工科大学、「世界で最も革新的な50社」ランキングの2015年版を公開 ー Appleは16位

米マサチューセッツ工科大学の機関誌であるMIT Technology Reviewが、昨年の実績に基づいた「50 Smastest Companies」(世界で最も革新的な50社)のランキングの2015年版を発表しました。

SS 2015-06-24 13.14.36
同ランキングは重要なイノベーションを起こしている企業に焦点が合わされており、1位に輝いたのは電気自動車で有名な米国のテスラモーターズで、2位には中国最大のスマートフォンメーカーで昨年には世界の5大スマホメーカーの仲間入りを果たしたXiaomiが、3位には去年の1位で、ヒトゲノム解析の世界最大手であるIllumina(イルミナ)がランクインしています。

また、IT関連では、Googleが12位(去年は3位)、Amazonが13位(去年は10位)、Appleが16位(去年は圏外)などとなっており、日本の企業(実際には韓国ネイバーの日本法人で外資系)としては去年はゼロだったものの、今年は唯一、LINEが37位にランクインしています。

そして、目立つのは中国企業の躍進で、トップ10にはXiaomiに加え、AlibabaとTencentがランクインしています。

なお、ランキングの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・50 Smastest Companies

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で