「iOS 9」と「OS X 10.11」でシステムフォントが「San Francisco」に変更される事はほぼ確実か

Appleは「iOS 9」と「OS X 10.11」で外観を刷新する為に、システムフォントに「Apple Watch」向けに開発された新しいフォント「San Francisco」を採用すると言われていますが、本日参加者に配布された「WWDC 2015」のノベルティのジャケットからも、フォントの変更がほぼ確実である事が分かりました。

SS 2015-06-02 19.29.10
ノベルティの長袖ジャケットには「WWDC 15」と「15」の文字がプリントされていますが、そのフォントは「San Francisco」となっており、このことから「iOS」と「OS X」でも同フォントが採用される可能性が高いとみられています。

なお、そのジャケットの2014年版と2015年版の比較写真が下記の通り。

13151-7613-IMG_2168-l
13151-7611-IMG_2166-l

[Photo Credit:Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で