Appleのスマートホーム規格「HomeKit」の本格的な立ち上げは9月まで遅れる模様

Appleは去年6月に開催した「WWDC 2014」にて、「iOS 8」の新機能としてスマートホーム規格「HomeKit」を発表しましたが、本日、Fortuneが、プログラムに参加している関係者の話しとして、「HomeKit」の本格的な立ち上げは当初予想された5〜6月から8月下旬〜9月頃まで遅れるようだと報じています。

SS 2015-05-15 1.20.56
以前にHomeKit対応アクセサリーは今春以降から徐々に発売される予定との情報もありましたが、もう少し待たなければいけないようで、Appleは近い将来に「HomeKit」に関する小さな発表を予定しているそうです。

遅れの理由は、メモリ使用量が大きくなってしまう問題などがある事から、現在、コードのダウンサイズに取り組んでいるようです。

なお、Appleは「HomeKit」の立ち上げ時期をこれまでに一度も明言していません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で