人気写真共有サービスの「Instagram」、今後数週間以内に日本でも広告の展開を開始へ

本日、人気写真共有サービスの「Instagram」が、今後数週間の内に、日本国内でも広告の表示を徐々に開始する事を発表しました。

instagram-icon
広告は米国などでは以前より導入されていましたが、広告は通常の投稿と同じように表示され、広告の上部にある [広告] ラベルをタップすることで、表示されている広告の詳細を見たり、あるいは関心がない広告を非表示にしたりできるとのこと。

今後数週間の内に、日本国内のInstagram利用において、広告の表示を徐々に開始していきます。皆さまにご覧頂く広告がクリエイティブでエンゲージングなものになるよう、まずは既にInstagramを有効にご活用頂いている幾つかの企業から導入していく予定です。広告は、Instagram上でこのように表示されます。広告の上部にある [広告] ラベルをタップすることで、表示されている広告の詳細を見たり、あるいは関心がない広告を非表示にしたりできます。この操作は、今後より魅力的な広告を配信していくための参考になります。なお、これまで通りInstagramに投稿される写真や動画の所有者は、投稿した利用者ご本人です。広告表示を開始しても 、この点は変わりません。これからも変わらずInstagramのご利用をお楽しみください。

Instagramさん(@instagram)が投稿した写真 –

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で