「Apple Watch」の診断用ポートは充電に利用可能である事が明らかに

9 to 5 Macによると、「Apple Watch」のバンド装着部分に隠されている診断用のポートは充電も可能である事が分かりました。

th_apawaosir
これはバッテリーを内蔵した「Apple Watch」用バンドを開発しているReserve Strap社が発見したもので、本体背面の電磁誘導充電を使用するよりも速く充電する事が可能で、同社は開発中のバンドでこのポートを利用する事を計画しているそうです。

reserve-strap
ただ、あくまで非公式なポートの為、アップデートなどで利用出来なくなる場合もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で