「Microsoft Edge」のベンチマーク

先日、Microsoftが「BUILD 2015」にて「Windows 10」向けの新ブラウザ「Project Spartan」の正式名称「Microsoft Edge」を発表しましたが、その際に「Microsoft Edge」のベンチマークも公開していました。

new_logo_story
ベンチマークはJavaScriptの処理速度を測る「JetStream」と、同じくJavaScriptのパフォーマンスを測定できるGoogle製ベンチマーク「Octane 2.0」の2つで実施されており、両テストとも「Chrome」、「Firefox」を上回る数値が出ています。
(比較対象に「Safari」がないのが残念ですが)

Microsoft-Edge-Browser-Faster-than-Chrome-and-Firefox-in-Official-Benchmarks-479883-2
Microsoft-Edge-Browser-Faster-than-Chrome-and-Firefox-in-Official-Benchmarks-479883-3
ただ、Microsoftが行ったベンチマークである事や詳しい測定環境などが明らかにされていない事から、あくまで参考といった感じです。

[via Softpedia]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で