Microsoftの新ブラウザ「Project Spartan」の正式名称は「Microsoft Edge」に

本日、Microsoftが、年次開発者会議「BUILD 2015」にて、「Windows 10」に搭載される新しいウェブブラウザ「Project Spartan」の正式名称は「Microsoft Edge」になる事を発表しました。

build110
「Microsoft Edge」は新しいレンダリングエンジン「EdgeHTML」を採用しており、ウェブページに手描き注釈などを足して収集できるクリッピングや共有機能、「Cortana」の統合などが特徴となり、Windows PhoneからデスクトップPCまで、あらゆるWindows 10対応デバイスで利用可能です。

なお、従来の「Internet Explorer」も互換性維持の目的で残される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で