手首にタトゥーをしていると「Apple Watch」の手首検出機能が正常に動作しない事がある模様

「Apple Watch」は着用状態を自動で検出してセキュリティロックをかけたり、通知のオン/オフを切り替えたりする仕組みとなっていますが、Apple Insiderによると、手首にタトゥーをしているユーザーが「Apple Watch」の手首検出機能が正しく動作しない事を報告している事が分かりました。

12704-6884-applewatch-tattoo-l
このユーザーは黒系のタトゥーをしている手首に「Apple Watch」を付けていたところ、通知を受信出来なかったり、セキュリティロックがかかってしまったりと、「Apple Watch」が手首に装着している事を自動で認識出来ずに手首から外した状態の動作になってしまうようです。

手首検出機能には本体裏面の心拍センサーが利用されていますが、黒色系のタトゥーが何かしら影響して正常に認識出来ていないものと考えられます。


[Photo Credit:Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で