国内携帯大手3社、「2年縛り」の更新月を2カ月に延長へ

昨日、総務省が携帯電話の2年契約期間経過後はいつでも違約金なしで解約できるようにする案など、携帯電話の解約ルールの本格的な見直しに関する議論を5月から開始する事が分かったとお伝えしましたが、Sankei.bizによると、NTTドコモなど大手3社が「2年縛り」契約について、無料で契約解除に応じる「更新月」を現在の1カ月間から2カ月間に延長すると発表した事hが分かりました。

Apple-iPhone-6-vs-Sony-Xperia-Z3-Compact
現在、大手携帯電話会社の2年契約完了後は自動で更新され、無料で解約できるのは25カ月目である2年経過後の1カ月間のみとなっていますが、これにより26ヶ月目も無料解約が可能になるとのこと。

なお、この3社の新ルールは今年10~12月(ソフトバンクモバイルの「ワイモバイル」は来年1~3月)に導入される予定です。

[via linkman

関連エントリ

総務省、携帯電話の2年縛り後はいつでも違約金なしで解約出来る案を議論へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で