「Mac Pro」と「iMac 5K」、「OS X 10.10.3」以降でDellの5Kディスプレイをサポート ー 他にも複数のMacがSSTモードでの4K 60Hz出力に対応

Appleが「Mac コンピュータで 4K ディスプレイと Ultra HD TV を使う」のサポートドキュメント(英語版)を更新し、「OS X 10.10.3」以降は新たに複数のMacでSST (シングルストリームトランスポート) モードでの4K 60Hzの出力を公式にサポートした事が分かりました。
UltraSharp 27 (UP2715K) Monitor 新たにSST (シングルストリームトランスポート) モードでの4K (3840×2160) 60Hzの出力をサポートしたのは下記のモデルで、「Mac Pro (Late 2013)」と「iMac (Retina 5K, 27インチ, Late 2014)」は同モードでの4K (4096×2160) 60Hzに対応しています。

 ・MacBook Pro (Retina, 13インチ, Early 2015)
 ・MacBook Pro (Retina, 15インチ, Mid 2014)
 ・Mac Pro (Late 2013)
 ・iMac (27-inch, Late 2013 以降)
 ・Mac mini (Late 2014)
 ・MacBook Air (Early 2015)
 ・MacBook (Retina, 12インチ, Early 2015)
 ・iMac (Retina 5K, 27インチ, Late 2014)

また、「OS X 10.10.3」以降は、「Mac Pro (Late 2013)」と「iMac (Retina 5K, 27インチ, Late 2014)」で新たにDellの27インチ5Kディスプレイ「UP2715K」をサポートし、DisplayPortを2本使用することで5Kのフル解像度での出力が可能となり、5Kモニタのデュアルディスプレイ化が可能となりました。

[via Apple ちゃんねる 1/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で