「Apple Watch」のワークアウトアプリは歩幅を学習する機能を搭載

先日、モデルのクリスティー・ターリントン・バーンズ氏による「Apple Watch」の試用レポートの第3週目が公開されましたが、そのレポートから「Apple Watch」のワークアウトアプリケーションは歩幅を自動的に学習する機能が搭載されている事が分かりました。

th_SS 2015-03-27 8.33.13
レポートによると、「Apple Watch」をつけながら「iPhone」を持って何度か走ると、ワークアウトアプリケーションが歩幅をよりしっかりと把握し、以降は「iPhone」を持たずにランニングマシンや屋外を走っても、正確なワークアウトの概要を見ることができるようになるとのこと。

 ・Apple Watch – Christy Turlington Burns – 3週目


[via Apple Insider

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200