「MacBook Pro (Retina, 13inch, Early 2015)」と「MacBook Air (Early 2015)」の旧モデルとの比較ベンチマークテストの結果

Primate Labsが、先日に発売された「MacBook Pro (Retina, 13inch, Early 2015)」と「MacBook Air (Early 2015)」の「Geekbench」のベンチマークテストのまとめ記事を公開しています。

71beae0843ecf67b0b12c53225c8617d79de5081_xlarge_2x
「Geekbench」のベンチマークは主にCPU性能を測定するもので、まずは「MacBook Pro」ですが、旧モデルに比べ順当にスコアが向上している事が分かり、シングルコア時で3〜7%、マルチコア時で3〜6%ほどパフォーマンスが向上しています。

th_mbp-march-2015-singlecore th_mbp-march-2015-multicore
次に「MacBook Air」ですが、シングルコア時で6%ほど、マルチコア時でCore i5モデルは7%、Core i7モデルは14%もパフォーマンスが向上しており、Core i7モデルの購入がオススメとなっています。

th_mba-march-2015-singlecore th_mba-march-2015-multicore

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200