個人的に気になった4つの「Apple Watch」向けサードパーティ製アクセサリ

4月24日の発売に向け、様々なサードパーディメーカーから「Apple Watch」向けのアクセサリが続々と発表されており、当ブログでもバッテリー内蔵ベルトや充電スタンド(//)を紹介しましたが、それ以外にも個人的に気になった4つの「Apple Watch」向けサードパーティ製アクセサリを紹介します。

screenshot-2015-01-31-14-38-17

Click Watchband Adapter

B_vGjZSWAAAPpb4
まず1つ目は、通常の時計用バンドを「Apple Watch」でも使えるようにするアダプタ「Click Watchband Adapter」で、38㎜と42㎜の2サイズ、「Apple Watch Sport」と「Apple Watch」に対応したアルミ製とステンレス製が用意される模様。

価格は10〜20ドルを想定しており、来週からkickstarterにて資金集めが行われる予定。

VAR CyClip

static1.squarespace
2つ目は、自転車やバイクのハンドル部分に「Apple Watch」を装着出来るようにするアダプタ「CyClip」で、バンドを外した「Apple Watch」の本体を簡単に装着できる仕組みを採用しており、「Apple Watch」と一体化するようなデザインも特徴となっています。

価格などは不明ですが、公式サイトではメール登録を受け付けており、Twitterでも情報が発信されています。

Casetify

th_SS 2015-03-14 10.08.02
3つ目は、好きなデザインの「Apple Watch」用カスタムバンドを作成出来るサービス「Casetify」の「Apple Watch」版で、既に予約受付中で、6月より正式にサービス開始となっています。

なお、価格は50ドルで、日本向けにも送料無料で発送可能です。

EPIK APPLE WATCH KIT

Epik-640x662
4つ目は、「Apple Watch」用の防水・保護ケース「EPIK APPLE WATCH KIT」で、「iPhone」向けの保護ケースを開発しているLUNATIK社が開発しており、「Apple Watch」を覆うようなケースとなっています。

公式サイトはこちらで、まもなくkickstarterにて資金集めが開始される予定です。



なお、ネタ元であるCult of Macでは、全部で12種類もの「Apple Watch」用サードパーティ製アクセサリが紹介されているので、是非ご覧下さい。

[via Cult of Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200