NTTドコモ、国内最速となる受信時最大225Mbpsの通信サービス「PREMIUM 4GTM」を3月に提供開始へ

本日、NTTドコモが、LTEをさらに高度化した通信方式「LTE-Advanced」を使用した通信サービス「PREMIUM 4G」を2015年3月27日(金曜)より開始する予定である事を発表しました。

200804-docomo-logo
「LTE-Advanced」は、LTEのさらなる高速化・大容量化を実現する通信方式で、ドコモは、「LTE-Advanced」の主要技術の1つである「キャリアアグリゲーション」により、サービス開始時に国内最速となる受信時最大225Mbpsの通信サービスを提供し、2015年度内には300Mbpsまで高速化を進める予定とのこと。

「LTE-Advanced」の対応エリアは、全国22都道府県の都市部から開始し、2015年度には、全国主要都市へと順次拡大する予定で、対応する機種は、サービス開始当初は2機種(モバイルWi-Fiルーター)が対応し、2015年度早期に「LTE-Advanced」対応のスマートフォンを発売するなど、順次拡大していく予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200