ソフトバンク、Visa加盟店で使えてTポイントも貯まるプリペイドカード「ソフトバンクカード」を発表

本日、ソフトバンクが、ワイジェイカードとTポイント・ジャパンとの協業により、Visa加盟店で利用でき、利用額に応じてTポイントが貯まる新しいプリペイド(前払い式)カード「ソフトバンクカード」を、ソフトバンク携帯電話を利用中のユーザーに2015年3月6日から提供を開始する事を発表しました。

index_pic_01-1
「ソフトバンクカード」は、「バリュー」をチャージして繰り返し利用できる入会費・年会費無料のプリペイドカードで、チャージ専用口座への銀行振込などで事前にチャージした「バリュー」は、百貨店、コンビニエンスストア、ドラッグストア、飲食店、衣料店、ネットショッピングなど国内・海外あわせて3,800万店のVisa加盟店での支払いに利用できます。

また、Visa加盟店での支払い額200円(税込)ごとにTポイントが1ポイント貯まり、貯めたTポイントは、Tポイント提携先で1ポイント=1円で使えるほか、「ソフトバンクカード」にチャージして「バリュー」にすることでVisa加盟店でも使えるとのこと。

あわせて、「バリュー」が自動的にチャージされる無料オプションサービス「おまかせチャージ」を提供し、このサービスを利用する事で残高不足でも事前のチャージ不要でスムーズな支払いが可能となります。

なお、「ソフトバンクカード」の提供開始を記念して、2015年3月6日より「おまかせチャージ」の利用額から最大10,000円分が割引となるキャンペーンなどを実施するとのことで、詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200