Apple、「Apple Watch」の発売に向け今四半期に500〜600万台製造か

本日、WSJが、問題に精通した人物の話として、Appleはアジアのサプライヤーに対し、2015年第1四半期中に500〜600万台の「Apple Watch」を製造するよう求めている事が分かったと報じています。

screenshot-2015-01-31-14-38-17
そのうちの半分がエントリーモデルである「スポーツ」モデルになり、18Kゴールドモデルがある「EDITION」モデルの発注台数は少ないようです。

また、Appleは「スポーツ」モデルの価格は349ドルからになると明らかにしているものの、他のモデルの価格は明らかにしていないのですが、「EDITION」モデルは4,000ドルの「Mac Pro」よりも高く、Appleがこれまでに販売した中で最も高価な製品の一つになると予想されています。

ちなみに、Appleが過去に販売していた「Lisa」や「Macintosh」の価格は7,000〜10,000ドルでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200