2014年第4四半期の「Surface」シリーズの出荷台数は200万台以上か

市場調査会社Canalysの報告によると、Microsoftのタブレット端末「Surface」シリーズの2014年第4四半期(10〜12月)の出荷台数は200万台以上だった事が分かりました。

SurfacePro3Primary_Web
また、昨年発売された「Surface Pro 3」はWindows搭載タブレットの総出荷台数の3分の1を占めており、「Surface Pro 3」は成功しているものとみられていますが、Microsoftは「Surface」シリーズの詳しい販売台数を明らかにしておらず、実際のところ何台売れているのかは不明です。

ちなみに、同四半期の「iPad」の販売台数は2141万9000台となっています。

[via Forbes

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200