シャープ、亀山第1工場のAppleとの専属契約を見直しへ

VMware Fusion 8.5

SankeiBizによると、シャープが、Appleの「iPhone」用高精細液晶パネルを生産している亀山第1工場で、専属契約を見直すことで合意したことが分かりました。

iphones56sc
同工場はAppleが自由に使える契約のため稼働率の変動が大きく液晶事業の不安定要素だったようで、今回の見直しにより、需要が堅調な高精細パネルの取引先を広げ、稼働率を安定させて業績てこ入れに繋げる方針で、年内にも中国メーカー向けなどに生産を始める予定とのこと。

 ・シャープ亀山工場、アップル専属契約見直し 中国向け高精細パネル生産へ
 (SankeiBiz)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で