NTTドコモ、FOMA旧料金プランを利用のユーザー向けに「ずっとくりこし」を6月1日より導入へ

本日、NTTドコモが、FOMA旧料金プランを利用のユーザー向けに、毎月の無料通信分を契約のプランごとの上限額まで無期限に繰り越すことができる「ずっとくりこし」を2015年6月1日(月曜)から導入する事を発表しました。

200804-docomo-logo
また、1つのファミリー割引グループに加入できる回線数の上限を2015年6月1日(月曜)から拡大するとのこと。

FOMA旧料金プランを利用しているユーザーは、従来、自身で2か月繰り越した後に余った無料通信分について、ファミリー割引グループ内の他の家族の通話料金などに適用した後で無効としていたものの、国内通話料が完全定額となる新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を利用するユーザーが増加したことに伴い、無料通信分を分け合えるユーザーが減少していることから、家族への適用に代えて、自身の無料通信分を上限額まで無期限に繰り越して利用することができる「ずっとくりこし」を導入する事になったそうです。

更に、従来は10回線までとしていたファミリー割引グループに加入できる回線数の上限を20回線まで拡大するそうです。

 ・プレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200