レビュー:CAZE社の「iPhone 6 Plus」用バンパー型ケース「ThinEdge frame case for iPhone 6 Plus」

私が「iPhone 4S」時代から愛用しているCAZE社のバンパーケース「ThinEdge frame case」シリーズの「iPhone 6/6 Plus」対応バージョンである『ThinEdge frame case for iPhone 6/6 Plus』がようやく発売されたので、早速、「iPhone 6 Plus」対応モデルを購入してみました。

th_DSC03958
同ケースは現行世界最薄とされる厚さ1mmのハードバンパーケースで、素材は形状記憶フレームにも使われている非常に軽い「TR90」を採用しており、本体右下にある”エッジコネクタ”で留めて装着し、「iPhone」に完璧にフィットする仕組みとなっています。

また、私が購入したブラックの本体表面はマット加工やアンチスリップ加工が施されている事から、滑り難くなっています。

th_DSC03968
th_DSC03978
同梱品はケース本体の他に、カード型折りたたみスタンド、クリーニングクロス、液晶保護フィルム(2枚)で、留め具となる”エッジコネクタ”はブラックモデルの場合はレッドとグレーの2色が入っており、パッケージには「Design in Japan」の文字が書かれていて説明書なども日本語化されています。

th_DSC03962
th_DSC03981
装着した感じとしては、厚み1mmと言ってもどうしても一回り大きくなってしまい、「iPhone 6 Plus」だと更に大きくなってしまう感じですが、「iPhone 6 Plus」はケースを付けなければ非常に滑りやすいので、持ち易さや滑りにくさは改善してくれます。

各ボタンやポート部分には穴が開けられていて、ボタン操作には支障がないデザインに。

th_DSC03974
th_DSC03979
下部のイヤフォンジャック、Lightningポート、スピーカーグリル部分は更に薄く削られており、Lightning-USBケーブルは純正は問題ないものの、純正よりもコネクタ部分が分厚いものは奥まで挿さらない可能性が高そう。(横幅が多少広い物はOK)

th_DSC03975
背面のカメラ部分は、カメラレンズよりもほんの少しだけケースが出っ張っている事から、そのまま机などに置いても、液晶面及びカメラが接触する事はない仕様。

th_DSC03991
なお、日本の公式オンラインストアでは「iPhone 6」用が2,268円(税込)で販売されていますが、「iPhone 6 Plus」用はまだ日本未発売で、海外(香港)の公式ストアから25.9ドル(約3,100円)購入可能となっており、送料無料版だと注文から約1週間ちょっとで届きます。
(iPhone 6 Plus用は近いうちに日本でも販売開始予定です)

 ・公式オンラインストア(日本)
 ・公式オンラインストア(香港)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200