2014年12月のブラウザやOSの各種シェア(NetApplications調べ)

毎月恒例ですが、Net Applicationsが、4万サイトのアクセス解析に基づいた2014年12月のブラウザやOSの各種市場シェアの情報を公開しています。

browser-logo
2014年12月の各種市場シェアは下記の通り(括弧内は前月の数値)で、デスクトップのブラウザシェアでこれまでシェア50%台で1位に君臨してきた「Internet Explorer」が大幅にシェアを落とし、2位にランクダウンしています。

ただ、調査対象のサイトのユーザーが「Chrome」に乗り換えたとしても、1ヶ月でここまで大幅にシェアが動くことは考えにくく、何らかのミスの可能性もあります。

ブラウザシェア/デスクトップ

  1位、Chrome:44.32%(20.57%)
  2位、Internet Explorer:28.70%(58.94%)
  3位、Firefox:12.80%(13.26%)
  4位、Safari:4.53%(5.90%)
  5位、Opera:1.53%(0.88%)

ブラウザシェア/モバイル・タブレット

  1位、Safari:44.96%(45.40%)
  2位、Chrome:24.16%(21.45%)
  3位、Android Browser:16.81%(19.18%)
  4位、Opera Mini:8.22%(8.17%)
  5位、Internet Explorer:2.08%

OSシェア/デスクトップ

  1位、Windows:90.80%(91.48%)
  2位、Mac:7.45%(7.27%)
  3位、Linux:1.74%(1.25%)

OSシェア/モバイル・タブレット

  1位、Android:45.95%(45.78%)
  2位、iOS:44.41%(44.61%)
  3位、Java ME:3.90%(3.41%)
  4位、Symbian:2.58%(2.78%)
  5位、Windows Phone:2.10%(2.13%)
  6位、BlackBerry:0.93%(1.17%)
  7位、Kindle:0.07%(0.06%)


他にも、サーチエンジンのシェア(デスクトップ/モバイル・タブレット)やソーシャルメディアのシェアなども公開されていますので、是非どうぞ。

関連エントリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200