「Microsoft Flight Simulator X」のSteam版が登場

先日にお伝えした通り、本日、Microsoftのフライトシミュレータ「Microsoft Flight Simulator X」のSteam版こと「Microsoft Flight Simulator X:Steam Edition」の配信が開始されました。
25_3108_091214162811 プライベートジェット、ヘリコプター、戦闘機、旅客機など20以上の航空機や80以上のミッション、24,000以上の空港が収録されており、Microsoftが販売していた「Deluxe Edition」を再リリースしたような形のようです。

残念ながら日本語には対応しておらず、システム要件は以下の通り。

 ・OS:Windows® XP Service Pack 2以降
 ・CPU:2.0 GHz以上(シングルコア)
 ・RAM:2GB
 ・ストレージ:30GBの空き容量
 ・DirectX;バージョン9.0c
 ・GPU:DirectX 9以降と互換性のあるビデオカード, VRAM 256MB以上, Shader Model 1.1以降

なお、通常価格は2,480円ですが、現在は80%オフの496円で販売されています。
(セールは日本時間の明日午前3時まで)

 ・Microsoft Flight Simulator X:Steam Edition

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200