Apple、2015年2月より「iOS」アプリの64bit対応を義務付ける事を再度案内 − アップデートは6月1日から

本日、Appleが開発者に対し、2015年2月1日よりApp Storeに提出する新しい「iOS」向けアプリは64bitをサポートし、「Xcode 6」以降に搭載された「iOS 8 SDK」で開発する必要がある事を再度案内しています。
ios-8-logo この件はメールと開発者向けサイトで通知されており、2015年6月1日以降は既存アプリのアップデートの場合も同要件に従う必要があります。

関連エントリ
「iOS」向けアプリの申請、2015年2月1日より64bitのサポートとiOS 8 SDKでの開発が必須条件に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200