Amazon、新機能「X-Ray」を日本語Kindle書籍で提供開始

Amazon.co.jpが、本日より、販売中の日本語Kindle書籍に対し、新機能「X-Ray」の提供を開始した事を発表しました。
Kindlenewicon 「X-Ray」は、電子書籍内の登場人物や地名、画像といった「書籍の骨格」をレントゲンのように映し出すKindle独自のサービスで、読書中に「X-Ray」ボタンを押すと、書籍に含まれる主要キーワードが「人物」「トピック」「画像」に分類され、一覧とともに、そのキーワードが書籍内のどのあたりに出てきたかを示すバー付きで表示されます。
Kindlexraymain なお、開始当初に対応する日本語書籍は1,500冊以上で、今後も順次人気作品を中心に品揃えを拡大していく予定とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200