米Microsoft、ベータアプリ配信サービスを提供する「HockeyApp」を買収

米Microsoftが、マルチプラットフォームのモバイルアプリクラッシュ解析ツールやベータアプリ配信サービスを提供する「HockeyApp」を買収した事を発表しました。
hockeyapp_microsoft 買収額などは不明ですが、MicrosoftはHockeyAppの機能を「Visual Studio Online」の「Application Insights」に統合し、同サービスのiOSおよびAndroidのサポートを強化する予定で、今後数ヶ月以内に新しい「Application Insights」のSDKをリリースするとのこと。

なお、単体ツールとしての「HockeyApp」の提供は継続されます。

[via ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で