Apple、「Safari 8.0.1」のアップデートの配信を停止 ー 不具合発生の為か

VMware Fusion 8.5

本日、Appleが、「OS X Yosemite」向けに「Safari 8.0.1」をリリースしましたが、その後、同アップデートの配信が停止されている事が分かりました。
t_Safari11 配信停止の正式な理由は発表されていないものの、一部のユーザーから報告されている同アップデートを適用後に「Safari」が消えてしまう問題が原因ではないかとみられています。

なお、もし「Safari 8.0.1」が消えてしまった場合、こちらから直接ダウンロード可能です。

[via MacRumors, Appleちゃんねる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で