台湾Pegatron、「iPhone 6s」の注文の50%以上を獲得か

VMware Fusion 8.5

MacRumorsによると、Focus Taiwanが、台湾Pegatronが、来年に発売される「iPhone 6s」(仮称)の注文の50%以上を獲得するようだと報じている事が分かりました。
iphone6ss Appleはここ数年でFoxconnからPegatronへのシフトを進めており、現行モデルである「iPhone 6」については、70%がFoxconn、残りの30%をPegatronが生産しているとのこと。

なお、「iPhone 6s」は2015年9月に発売されるものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で