Evernote、Mac向け公式アプリをアップデート ー デザインを刷新し、同期速度を3倍以上高速化

本日、Evernoteが、Mac向けの公式アプリをアップデートし、最新版の「Evernote 6.0」をリリースしました。
Evernote.512x512-75 今バージョンでは、「OS X Yosemite」に合わせてデザインが刷新された他、表のサイズ変更やノートエディタで直接、画像のサイズ変更などが可能になっています。

また、同期速度も3倍以上速くなっており、新規ノートは瞬時に同期され、特に大量の共有ノートブックがあるユーザや Evernote Businessユーザは違いを実感できるそうです。

これ以外にも多数の変更が行われており、詳細は下記の通り。

【新機能】
・OS X Yosemite に合わせたスマートなデザイン
・表のサイズが変更可能になりました。背景色や罫線のスタイルも調整できます。
・ノートエディタにて直接、画像のサイズが変更可能になりました。画像をクリックし、右下のハンドルをドラッグしてください。
・検索結果が関連性の高い順に表示されるようになりました。
・ノートリストの最上部にノートブックの選択メニューが表示され、最近使用したノートブックも記憶されます。
・ノートエディタ上のチェックボックスが改善され、クリックしやすくなりました。
・デフォルト設定で Evernote にログインした状態が保持されます。
・Spotlight からノートを検索できます。
・Evernote アプリ内でメッセージを送受信できるようになりました。このチャット機能を使ってノートを共有し、他の人とコミュニケーションがとれます。

【スピード】
・ノートを共有する時に、同期完了を待つ必要が無くなりました。
・アプリの起動と終了が格段に速くなりました。
・新しいキーボードショートカットが加わり、簡単にノートリストに移動したり (CMD + Shift + ¥)、tab キーで検索ボックス、ノートリスト、ノートの題名、本文の順に移動できます。
・アプリの待機時と使用時の電力消費量が大幅に削減されました。

【動作の安定性の改善】
・アプリの強制終了に関する多くの不具合を含む、様々なバグを修正しました。
・Evernote の強制終了の報告送信システムを作り直しました。

【新しいプレミアム機能: コンテキスト】
・自分が行っている作業に関連するノート、記事および人物を自動表示します。
・ウォールストリート・ジャーナル(英語版)などから関連記事、および自分の会社や LinkedIn から関連人物が表示されます。

【プレゼンテーションモード: デザインの改善と機能追加】
・レイアウトパネルからノート上を移動&区切り線を追加できます。
・大きな画像の場合、画面全体を使って表示できます。
・表がよりきれいに見えるデザインに改善しました。

また、iOS版も同時にアップデートされ、「Evernote 7.6.2」がリリースされています。

Evernote for Mac
価格: 無料

Evernote for iOS
価格:無料 (記事公開時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200