Microsoft、定例外のセキュリティパッチをリリース

本日、Microsoftが、定例外のセキュリティパッチをリリースしました。
Microsoftnewlogo 公開された更新プログラム(MS14-068)の深刻度は最高の「緊急」レベルで、Windows Kerberos KDCに存在する深刻な脆弱性に対処するもので、脆弱性を悪用された場合、ドメインユーザーアカウントの権限を昇格され、管理者権限を取得される恐れがあるとのこと。

同更新プログラムの対象は、Windows Server 2003/2008/2008 R2/2012/2012 R2向けで、当初、11月の月例公開で提供される予定だったものの、不具合が見つかったことから公開が延期されていました。

なお、アップデートはWindows Updateより可能です。

[via ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200