Samsung、2016年からAppleの「iOS」デバイス向けチップの80%を供給か

Korea Timesが、情報筋の話として、Samsungは2016年から「iPhone」及び「iPad」向けチップの80%を供給するようだと報じています。
a8chip SamsungはiOSデバイス向けアプリケーションプロセッサの生産を来年から開始する事でAppleと合意に至ったと言われており、Samsungは米GlobalFoundriesと協力してAppleの「A」シリーズプロセッサを製造するとのこと。

Samsungはまず来年初頭から地元韓国の器興区にある工場で生産を開始し、生産量の増加に伴い、GlobalFoundriesの工場の生産能力を使用する予定で、この取引は数十億ドルの価値があるとも言われています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200