「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題の報告数は非常に少なく、事実ではない

昨日、「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題はフラッシュメモリのコントローラーICが原因で、最悪の場合リコールもあるかもしれないとBusinessKoreaが報じていましたが、9 to 5 Macによると、この件に詳しい関係筋は、同問題は希な問題であり、BusinessKoreaの報道は事実ではないと述べている事が分かりました。
iphone6ss 同問題は「iPhone 6 Plus」や「iOS 8」だけで発生するものではなく、実際のところ、似たような問題は非常に少ない件数であるものの「iOS 6」の時から報告されていたようで、Appleのサポートフォーラムでもこの問題が報告されているものの、その数は少数で、問題を報告するユーザーは500〜1,000本といった多くのアプリをインストールしている事が分かっています。

一部ではアプリの数を700本以下にする事で改善したとの報告もあり、アプリが多過ぎる事が何か関係している可能性が高そうです。

関連エントリ
「iPhone 6 Plus」の128GBモデルでクラッシュや再起動を繰り返す問題、フラッシュメモリのコントローラーICが原因か ー 最悪の場合はリコールも?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200