「iOS」向けアプリの申請、2015年2月1日より64bitのサポートとiOS 8 SDKでの開発が必須条件に

VMware Fusion 8.5

本日、Appleが、開発者に対し、2015年2月1日よりApp Storeに提出する新しいiOS向けアプリは64bitをサポートし、「Xcode 6」以降に搭載された「iOS 8 SDK」で開発する必要がある事を案内しています。
ios-8-logo 詳細はこちら

[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で