Microsoft、「Windows Phone 7.8」のメインストリームサポートの終了日を延期

VMware Fusion 8.5

Microsoftが、「Windows Phone 7.8」のメインストリームサポートの終了日を延期したことが分かりました。
o05850370is12t 同OSのメインストリームサポートの終了日は当初9月9日と案内されていましたが、ひっそりと延長され、現在は2014年10月14日までとなっており、同OSには延長サポートが設定されていない事から同日をもってサポートが完全に終了します。

「Windows Phone 7.8」と言えば、日本で唯一発売されたWindows Phone搭載モデル「IS12T」が対応端末ですが、10月14日をもってメインストリームサポートが終了となるのでご注意を。

 ・マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル

[via blog of mobile

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で