VMware、OS X YosemiteやWindows 8.1に対応した仮想化環境ソフトの最新版「VMware Fusion 7」を発表

本日、VMwareが、OS X YosemiteやWindows 8.1に対応した仮想化環境ソフトの最新版「VMware Fusion 7」を発表し、販売を開始しました。
vmw-bnr-fsn7-generic-tn 「VMware Fusion 7」は、最新の Mac 用に最適化されており、OS X Yosemite と Windows 8.1 に対応しています。

また、高度に最適化された 64ビットエンジンと、最新の Intel Haswell プロセッサを最も有効に利用するマルチコアの処理能力により、Windows アプリケーションと Mac アプリケーションを同時に、そしてより高速に実行する事が可能となっており、処理能力が最大43%向上しています。

更に、最大 16 個の仮想CPU、8TBの仮想ディスク、64GBのメモリを搭載する仮想マシンを作成して、最も要求の厳しいアプリケーションに対応できるようにもなり、1 台の仮想マシンに最大 2 GB のビデオ メモリを割り当てて、グラフィックを多用するアプリケーションの性能を向上させる事も可能です。

他にも、App Napのサポートを強化して、Mac のバッテリーから供給される電力を最も効率的に使用したり、Retina ディスプレイへの最適化、接続性の拡張なども行われています。

公式オンラインストアでの価格は、新規購入の場合は10,593円(税込)、「Fusion 5.x」以降からのアップグレードの場合は7,574円(税込)となっており、無料で試用出来る評価版も用意されています。

 ・公式サイト
 ・評価版ダウンロードページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200