Microsoft、「Surface Pro 3」のCore i7モデルの熱問題に関する修正アップデートを提供へ

先日から「Surface Pro 3」のCore i7モデルの熱問題に関する情報をお伝えしていますが、NeowinZDNetによると、Microsoftが同モデルの熱問題を認め、修正アップデートを準備している事を明らかにしました。
screen_shot_2014-08-23_at_10.14.49_pm_story 同社の公式回答によると、同モデルで発生している問題(一時的に再起動し、温度計のアイコンが表示される問題)は、ごく一部のユーザーで発生している問題で、再起動した時に発生し、起動中には発生せず、出来る限り早く修正アップデートを提供する予定とのこと。

また、同モデルは薄くて軽い筐体の中にCore i7を搭載した初のタブレットであり、同プロセッサを搭載した事で冷却ファンをより高速に回転させる頻度が増える為、本体が僅かに暖かくなる事があるとも述べています。

同社の回答を読む限り、修正されるのは再起動時に温度計のアイコンが誤って表示される問題で、発熱の根本的な問題が修正される訳ではなさそうです。

関連エントリ
「Surface Pro 3」のCore i7モデルの熱問題、一部のバックグラウンドプロセスが原因か
「Surface Pro 3」のCore i7モデルの排熱の問題 ー 米国でも一部ユーザーが報告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200