「 HTC One (M8)」、OSの省エネ性能はAndroidよりWindows Phoneの方が優れている事が判明

先日、「HTC One (M8)」のWindows Phone搭載モデルが米国で発売されましたが、同じ「HTC One (M8)」でもAndroid版よりWindows Phone搭載モデルの方がバッテリー駆動時間が優れている事が分かりました。
htc-one-m8 Android版とWindows Phone版のスペックは全く同じで、2600mAhの容量のバッテリーが搭載されていますが、Slashgearが両モデルと使用してテストしたところWindows Phone版の方がバッテリー消費が少なかったそうです。

テストはフル充電を行い、そのままスタンバイの状態で26時間ほど放置した後のバッテリー残量を比べるといった内容で、テスト後のバッテリー残量はAndroid版が68%、Windows Phone版は81%だったそうです。

なお、ベライゾンの公式サイトで発表されているバッテリー性能も下記画像のようにAndroid版の方が駆動時間が短くなっています。
(左がWindows Phone版、右がAndroid版)
image_thumb94

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200