「iPhone 6」の詳細な寸法が分かる資料を写した写真が流出

MacRumorsによると、フランスのiGenerationが、Foxconnの工場から入手したという「iPhone 6」の各モデルの寸法が記載された資料を写した写真を公開しています。
t_igen_iphone6_dimensions_55 t_igen_iphone6_comparison_all その資料によると、各モデルのコードネームは4.7インチモデルが「N61」、5.5インチモデルが「N56」になり、寸法は下記の通りですが、5.5インチモデルはプロトタイプ1とプロトタイプ2があるようです。

【4.7インチモデル】
 ・寸法:138.14×66.97×6.9mm(重さ:不明)

【5.5インチモデル】
 ・プロトタイプ1:158.0×77.12×7.0㎜(重さ:168.5g)
 ・プロトタイプ2:158.07×77.79×7.1mm(重さ:184.6g)

【iPhone 5s】
 ・寸法:123.8×58.6×7.6mm(重さ:112g)

また、先日に流出していたiSightカメラ部分の出っ張りに関する資料を写した画像も新たに公開されており、4.7インチ及び5.5インチモデル共、iSightカメラは0.77㎜ほど出っ張るようです。
t_igen_iphone6_protruding_camera 上記寸法以外にもAppleロゴの部分はくり抜かれており、5.5インチモデルのバッテリー容量は2915mAhになるといった情報も掲載されていて、更に、Appleは「iPhone 6」で2.5㎜のヘッドフォンジャックを採用する事を考えていたようですが、既存のアクセサリーとの互換性の問題に対する不満を避ける為、採用を断念したとも報じられています。

関連エントリ
「iPhone 6」の4.7インチモデルのiSightカメラの出っ張りは0.67~0.77㎜に??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200