国土交通省、飛行機内での電子機器の使用制限を9月1日から緩和する事を正式に発表

本日、国土交通省が、航空機内での電子機器の使用について、2014年9月1日より一部制限を緩和することを発表しました。
a1180_012578_m 主な見直し点は、以下の通り。

①電子機器から発射される電波に対する航空機の耐性に応じて航空機を区分し、その区分ごとに使用可能な電子機器と時間帯を拡大します。

②着陸の後、滑走路を離脱し誘導路に入った時から、全ての電子機器が使用可能となります。

②はまだ分かるものの、①はちょっと分かり難いので、下記の図が分かり易いと思いますが、この図は電波に対して最も耐性のある航空機(B787,B777,A320等)の場合で、航空機の機種ごとの詳細図はこちら(PDF)
2014-08-07 17.19
以上の事から、機内のWi-Fiシステムに接続する場合や機内の電子機器同士で無線通信を行う場合は、離着陸時も含め電子機器が常時利用可能になります(一部の飛行機では引き続き使用禁止)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200