Adobe、Appleの「Aperture」から「Lightroom」への移行をサポートするサイトを開設

VMware Fusion 8.5

Appleの「Aperture」開発終了を受け、本日、Adobeが「Aperture」から同社の写真管理・現像ソフト「Lightroom」への移行をサポートするウェブサイトを公開しました。

litaper
サイトでは直ぐに移行したいユーザー向けに移行方法を解説したクイックガイド(PDF)を公開しており、今後、移行ツールも提供される予定です。

ただ、現在のところ英語版のページしか用意されておらず、英語が苦手という方は移行ツールの登場を待った方が良いかもしれません。

 ・Adobe

[via マイナビニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で