「Surface Pro 3」のCore i5モデルとCore i3モデルの比較ベンチマーク

Anandtechが、日本でも既に発売されている「Surface Pro 3」のCore i5モデルと、日本ではまだ発売日未定のCore i3モデルの比較ベンチマークテスト結果を公開しています。
SurfacePro3Primary_Web テストに利用された「Surface Pro 3」はCore i3モデル(下記表の799ドルのモデル)とCore i5モデルの上位版(下記表の1,299ドルのモデル)で、テストでは両モデル同士以外に、「MacBook Air (Early 2014)」、「Surface Pro 2」、「Surface Pro」、「iPad Air」などとも比較されています。
2014-07-27_1933 まずは「CINEBENCH R11.5」を使ってCPUのシングルコア時とマルチコア時の性能を測定したもので、CPU性能に関してはTurbo Boostが搭載されているCore i5搭載モデルの方がより良い結果となっています。
65632 65633 次に、PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを計測するベンチマークソフト「PCMark 8」を使ったテスト結果ですが、一番軽めのテスト”Home test”の結果が下記の通りで、Core i5モデルのパフォーマンスはCore i3モデルよりも20%高速となっています。
65627 Anandtechには他にもGPU性能などに関するベンチマークテスト結果も掲載されており、Core i3モデルはCore i5モデルに比べてパフォーマンスが20〜30%落ちる結果となっているものの、軽い作業をするだけであればCore i3モデルでも十分に速いそうです。

なお、Anandtechでは今後、バッテリー駆動時間のテストも実施する予定とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200