米Microsoft、過去最大となる18,000人の人員削減を正式に発表

本日、米Microsoftが、同社としては過去最大規模となる最大18,000人の人員削減を正式に発表しました。
Microsoftphoto この18,000人という人数は同社の全従業員数の約14%にあたり、人員削減は今後1年間に渡って実施され、そのうち12,500人は今春に買収したNokiaのデバイス&サービス部門からになるとのこと。

 ・ニュースリリース(英語)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で