Apple、開発者向けに「Safari 7.1」と「Safari 6.2」のベータ版を公開

VMware Fusion 8.5

9 to 5 Macによると、米Appleが、開発者に対し、「Safari 7.1」と「Safari 6.2」のベータ版を公開した事が分かりました。
safari_title 「Safari 7.1 beta 1」が「OS X Mavericks」向け、「Safari 6.2 Beta 1」が「OS X Mountain Lion」向けとなっており、WebKitエンジンやWebGL、IndexedDB、JavaScriptのアップデートが行われているとのこと。

なお、開発者の方はDev Centerより入手可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で