「iOS 8 beta 3」の「Health」アプリ、M7コプロセッサをサポート ー カフェインの摂取量の管理も可能に

VMware Fusion 8.5

本日、開発者向けに「iOS 8 beta 3」がリリースされましたが、「iOS 8 beta 3」の「Health」アプリは「iPhone 5s」のM7モーション・コプロセッサをサポートしており、更にカフェインの摂取量を記録する事が出来るようになっている事が分かりました。
ios-8-beta-3-health-1024x909 M7コプロセッサをサポートした事により、歩数や距離などのデータがサードパーティ製ハードウェアなどを必要とせずトラッキング及び閲覧する事が可能となっています。

また、カフェインの摂取量については、何月何日何時何分に何mgのカフェインを摂取したかを記録する事が可能となっています。

[via iDownload Blog

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で