Microsoft、クロスプラットフォーム対応のフィットネスバンドを今年第4四半期に発売か

Microsoftは今年10月にもWindows Phone、iOS、Androidなどクロスプラットフォームに対応したスマートウォッチを発売すると言われていますが、本日、著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏が、情報筋によると、クロスプラットフォームに対応したフィットネスバンドを開発しており、2014年第4四半期に発売するようだと報告しています。
1682588-inline-inline-2-the-first-fuelband-prototype-nike-ceo-mark-parker-ever-saw MicrosoftのフィットネスバンドはSamsungの「Gear Fit」に似たようなもので、スマートフォンの情報が通知され、時計機能も搭載されるものとみられていますが、あくまでフォームファクタはリストバンドであり、価格設定は「Samsung Gear」と同じくらいになるとのこと。

先日の情報でも、クロスプラットフォームに対応し、デザインは「Nike+Fuelband」のような感じであるものの、更に細く、フラットな形状になり、11台のセンサーが内蔵されるとのことだったので、同社が開発しているのはスマートウォッチというよりリストバンド型のフィットネスバンドである可能性が高そうです。

関連エントリ
Microsoftのスマートウォッチは10月発売か?! ー デザインに関する情報も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200