「iWatch」が2.5インチディスプレイを採用した場合のUIを予想した画像

本日、ロイターが「iWatch」は2.5インチディスプレイを搭載すると報じましたが、MacRumorsのフォーラムのメンバーであるLewis Dorigo氏が、過去に「iWatch」は480×640ピクセルの2.45インチRetinaディスプレイを搭載するだろうと推測し、そのユーザーインターフェイスを予想した画像を公開していた事が分かりました。
iwatchui1 同氏は他にも「iWatch」には物理的なホームボタンは搭載されないと予想しており、ディスプレイの下部80pxにソフトウェア形式のホームボタンが必要な時だけ表示されるのではないかと考えています。
iwatchui2 また、ミュージックアプリでは、一つ前の画面に戻るのにスワイプ操作を採用し、音量調節はイヤフォンから操作出来るようになるだろうとのこと。

「iWatch」が実際にどのようなユーザーインターフェイスになるのかは発表されてみない事には分かりませんが、これはこれで有り得そうで、面白い予想ではないでしょうか。

[via MacRumors, Photo Credit:Lewis Dorigo氏

関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200