「MacBook Pro Retina (Late 2013)」のSSDは1TBモデルのみPCI Express x4接続に

Vintage Computerの武藤社長のブログ「VC社長日記」によると、「MacBook Pro Retina (Late 2013)」はSSDの容量によってPCI Expressの接続レーンが変更される仕様になっており、1TBモデルのみ4レーン接続となり、転送速度が1.3〜1.5倍になる事が分かりました。
Retina2013SSD これは13インチ、15インチとも同じ仕様になっており、512GBまでは最大転送速度が1GB/secの2レーン接続、1TBモデルのみ最大転送速度が2GB/secの4レーン接続になるとのこと。

また、1TBモデルに採用されているフラッシュメモリの速度も、他の容量のモデルに比べ、高速なものが採用されているものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200